名古屋東照宮オリジナル限定授与品
できあがりました

京都西陣織にてあつらえました葵印籠御朱印帳と
葵印籠福紗(袱紗)タイプの御朱印帳入れ
は御朱印帳以外にミニタブレット等
大切な物も入れていただけます



 

名古屋東照宮祭 舞楽
児玉健治宮司に聞く




Network2010様に名古屋東照宮祭を
取り上げていただきました




【お知らせ】


令和三年 四月十六日 午後五時からの舞楽奉納 中止のお知らせ 

国内外における新型コロナウィルスは、未だ治まらず感染拡大の予防策として本年の四月十六日午後五時~八時境内に於いて毎年行われております舞楽奉納は中止とさせていただきます。
四月十六日午後三時~四時四月十七日午前十時~の本殿における神事は予定通り斎行致します。
又、上記神事は奉賛会、ご関係者のみの参列とし、一般の方々のご参列はご遠慮願います。当宮といたしましても、大変心苦しく思いますが今般の折、何卒ご理解とご協力の程重ねてお願い申し上げます。

来年こそは盛大に東照宮祭を斎行できます事を祈っております。一日も早く平穏な日々が参ります様心からご祈念申し上げます。




丑 歳 寿 詞

丑歳の本年は十二支第二番目の歳、方位は北北東、時刻は午前二時、季節は晩冬に当たり、陽気いよいよ萌す時であります

 全国各地には沢山の牛にまつわる物語が残されており、如何に重要な役割を担い、大切に扱われてきたかを窺い知る事が出来ます。牛は「牛歩」という言葉を生んだように動きの遅いのんびりとした動物ですが、その着実な歩みと内に秘めた強靭な力によって農耕には欠かすことが出来ない重要な役割を果たします。また、古くは弥生時代より神様のお乗りになる動物としても知られています

 目まぐるしく変わる今の世の中に、一歩一歩着実に進む姿は遅くとも確実に前に向かって進む事が大事であると示しているようでもあります。古い諺に「牛も千里、馬も千里」とある様に、早くとも遅くとも、下手でも上手でも目的をしっかりと見据えて艱難辛苦を乗り越え、健やかで穏やかで実りある年でありますよう
 
吉慶の干支の年頭にあたり、春の賀詞を奉り疫病や天災による艱難辛苦を乗り越え、健やかで穏やかで実りある年でありますよう心よりご祈念申し上げます

令和参年  元旦  
名古屋 東 照 宮


名古屋東照宮 限定 御神印

令和を記念して、桧皮に東照宮祭(名古屋祭)のからくり山車を描き
御神印を特別に誂えました



全国東照宮めぐり
朱印帳

徳川家康公 四百年祭 記念

家康公 四百年祭記念として、期間限定での特別頒布となりました


平成三十年
名古屋東照宮 御鎮座四百年記念

御社殿補修 境内整備事業 ご奉賛のお願い

平成三十年の東照宮御鎮座四百年にあたり、社殿一部補修と境内整備工事を執り行う事となりました。

何かとご負担の厳しい折とは存じますが、この趣旨に格別のご理解とご協力を頂き、本事業へのご奉賛を賜りますようお願い申し上げます。



御創建四百年式年大祭

  • ●平成30年4月16日(月) 17時~20時
    • 雅楽奉納神事
  • ●平成30年5月20日(日) 10時~ (雨天順延 5月27日(日)
    • 東照宮祭(名古屋祭)で曳き出された山車 湯取車のからくり奉納